トップページ > プチ断食 酵素 > プチ断食の時に取り入れたい酵素のあれこれ

プチ断食の時に取り入れたい酵素のあれこれ

生きていくうえで絶対必要な酵素

人間が生きていくためには、なくてはならない物質が「酵素」。呼吸をしたり、運動したり、食べ物を分解、消化、吸収するときや、考えたりする時にも、「酵素」は使われています。
酵素が不足すると、新陳代謝や、栄養の吸収がうまく機能されず、免疫力も低下してしまうなど、体に様々な影響が出てきてしまいます。人間が健康的に生きていくうえで必ず必要なもの。それが「酵素」なんです。

様々な酵素の働き

酵素にはそれぞれ役割があり、その名前だけでも約4000種類の酵素が確認されています。その4000種類にはそれぞれ違った役割があり、食べた物を分解し消化吸収させて、体に栄養として作り変えてくれる「消化酵素」、呼吸や、運動するとき、また、細胞の分裂や、新陳代謝をしてくれる「代謝酵素」。人間の身体に初めから備わっている「存在酵素」、食べ物に含まれる「食物酵素」など、様々なところに酵素が使われ、そして活躍しているのです


酵素の弱点

いろいろなところで活躍している酵素ですが、たんぱく質で出来ているために、熱に弱く、約60℃で死滅してしまうという弱点があります。食べ物から「酵素」を身体に取り入れたい場合、熱を加えた食べ物からはほとんど取り入れることが出来ません。酵素を取り入れるには新鮮な野菜や熱のくわえられていない食べ物、発酵食品などから取り入れることが出来ます。